Trip

ハネムーンの目的地モルディブ ココボドゥヒティ到着

モルディブ ココボドゥヒティ到着

マレに到着すると現地スタッフの方が出迎えてくださり、スピードボートでココボドゥヒティ まで案内してくれます。マレの船着場はこんな感じ。

結構なスピードで向かう為、弱い方は酔い止め飲んでおいた方がベターかと思います。当然ですが、早い早い。青い海をスピードボートで駆け抜け35分程でココボドゥヒティに到着。
想像以上に美しい島でテンションが上がります。

見渡す限りのインド洋青い海

到着するとまずは受付で、謎めいた美味しいジュースを提供頂けます★

受付で振舞われる美味しいジュース

レセプションの雰囲気はこんな感じです。

ココボドゥヒティのレセプション

私たちが行った時は、ラシードという日本語が堪能なスタッフが懇切丁寧に対応してくれました。どこで日本語を習得したのだろう?と感心するほど流暢な日本語を話してくれて、海外に居る不安を払拭してくれます。

そして、島の中はFREE WIFI が走っており、安定した通信を担保してくれてます。心配性の我々は、グローバル WIFI を羽田空港でレンタルして来ましたが、島滞在中は一度も使いませんでした。それくらい通信環境が安定しているので、今後ココボドゥヒティへの旅行を計画される方は是非参考にして頂ければと。

ココボドゥヒティの水上ヴィラへ

チェックインを済ませると水上ヴィラへ案内してくださります。ジャングルの中を抜けると、旅行雑誌やInstagramで見て楽しみにしてた景色が広がります。

ココボドゥヒティのジャングル
ココボドゥヒティの水上ヴィラ

モルディブ お決まりのベッドアレンジ

おきまりのベッドアレンジですが、わかっていても嬉しいです。

ウェルカムシャンパンが用意されてました。

部屋外には、プールがあり、こんな感じで広大なインド洋を見渡せます。

水上ヴィラからの眺め
水上ヴィラのプール

早速、海を眺めながら妻と乾杯★

※本当は翌朝飲みました◎



北海道生まれ北海道育ち。 就職を機に2012年上京。現在は、国分寺に妻と子供とポメラニアン3頭と暮らすメーカー勤務会社員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA