グルメ,  中野

sapporo発スープカレー GARAKU 中野店 食レポ

2018.12.5.

会社に半休頂き、嫁ちゃんの病院へ付き添い

病院は荻窪ですが、

その手前の中野でランチ

嫁ちゃんは、北海道出身の私の影響から

スープカレーが大好きです。

札幌の有名店も徐々に東京進出してきており

中野には、「GARAKU」があるんです。

東京進出は2018年4月頃でして、

オープン間もない頃にも行った事があり

私は今回2回目の訪問。

中野駅を出て商店街の中を5分〜10分程度

歩いたところにあります。

Soup Curry GARAKU FROM SAPPRO

道民のソウルフード それもGARAKU

を東京で食べられるのは嬉しい限りです

この喜びは道産子でないとわからないでしょう

(中野店情報はこちら)

今回私が選んだのは、

ポークフランクとベーコンの炙りチーズのせ

私が考えるスープカレーの魅力は、

一度に採れる野菜の量の多さです

GARAKUの場合は、基本野菜として、

・キャベツ

・キクラゲ

・レンコン

・うずらの卵

・じゃがいも

・にんじん

・赤パプリカ

・ブロッコリー

・かぼちゃ

が入ってます。なかなかこれだけの野菜を

家庭の料理で1つに

まとめるのは難しいですよね。

まるで、おせちです。



その分 ラーメンとかと比べると

値段は少し高くなりますが、納得です。

店内もこんな感じで可愛らしいです。

札幌だと行列店のGARAKU

中野店の場合は、並ばずとも入れます!

今がチャンスです。中央線ユーザーの皆様

道民の皆様

是非 GARAKU 中野店へ行きましょう。





北海道生まれ北海道育ち。 就職を機に2012年上京。現在は、国分寺に妻と子供とポメラニアン3頭と暮らすメーカー勤務会社員。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA