グルメ,  国分寺

個人的 国分寺で食べるべきNo.1グルメ 「初代もんぞう」の焼肉

国分寺での生活も1年と4ヶ月。
僕なりに探索し、この街への理解度を高めてきたつもりです。
東京なのに東京を感じさせないどこか故郷北海道を感じられるこの街が好きです。普通に畑があったり。笑

普段、僕はビールメーカーで働いてます。
そんな事情もあり、仕事での外食機会も世間一般のサラリーマンよりは多くあります。つまり、何が言いたいかと言うと、場数をこなしてきてる分、美味しい外食店の目利きには自信があるということをここでお伝えしたいです。

お酒って成分としては、無くても人間は生きていけるはず。
それなのに、みんなそれぞれのの価値を見出して嗜好品として世の中で嗜まれている。そこに僕はロマンを感じてますし、僕がお酒を好きな理由の1つです。

美味しいごはんと美味しいお酒は
世界を幸せにすると信じてます◎

僕の中の国分寺No.1 初代もんぞう

さて、ここから本題です。
僕が「国分寺で飲むならどこ?」と尋ねられたらなんて
答えるだろうという事を中央線での帰宅途中に考えてみました。

初代もんぞうとの出会い

僕の中の国分寺NO.1グルメ
それは「初代もんぞう」です。
この店は僕が国分寺に引越しして、
間も無く早稲田実業の向かえに出来た焼肉屋さん。

通り沿いに突如として出来たお店で毎日通勤の際に
必ず目にする店なので、気になってたんですよね。

ただ、新店なので口コミも無くしばらくは敬遠してました。
外食は好きゆえに、ババは引きたくないというセコイ根性からです。笑

そんな矢先にtwitterでくちぶえ村の村長のツイートを見つけました。

この投稿をみて、「よし行こう」となり嫁と2人で行くことに。
ちなみにくちぶえ村の村長さんとは面識はありません。笑
いつも国分寺エリアの美味しい情報をtwitterで教えてくれる方です。国分寺に住まれている方は是非フォローしましょう。

ピサオとの出会いと裏切らない美味しさ

2019/3/1 私の30歳の誕生日に初めて訪問。
広くは無い店内ですが、その日は店主ぴさ男さんのワンオペ状態でした。それでまわせてるのがすごい。

このピサオさん見た目はラガーマンのような身体つきで
強面なのですが、非常にナイスガイで、
絶品のお肉を提供してくれます。
どれも抜群に美味しく、想像以上の味に私も嫁も歓喜。
オーダーしたのは、

① ホルモン煮込み
味付けが塩味風味で我々好み。最近食べた中ではダントツ

② もやしナムル
もやし以外にもキクラゲやホウレンソウも入ってて、贅沢ナムルです。個人的にキクラゲはナイスアイデア

③ タン
美味い!肉厚!

④ ホルモン
焼き方も丁寧にアドバイス頂き、美味しく頂きました!

⑤ サガリ
ハラミ好きの嫁歓喜

⑥ プレミアムエリンギ
バターを浸しながら、醤油を注ぎ焦げ目をつけながら・・・ 美味い!!

⑦ 締めのクッパ
辛味が絶妙!これはハマる。

そのときの投稿がこちら。
更新がまばらな私のInstagramグルメアカウントです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ 2019/3/1 毎年この日は肉が食いたくなる。一昨年は浅草の本とさや、去年は押上のホルモン和 ・ 今年は、国分寺に越して来て以来 仕事帰りに早実前を歩くと気にしてた 「初代もんぞう」へ嫁と初訪問 ・ 想像以上に美味い肉を堪能できて、肉以外のサイドメニューもどれも美味く、ホル煮やもやしナムルも抜群でした ・ 【リピート確定】 ・ #国分寺グルメ #国分寺焼肉 #初代もんぞう #焼肉 #ホルモン #国分寺ホルモン #ぴさ男 #ぴさ二スト #よろぴさお #ぴさ男と愉快な仲間達 #3150 #サイコー #クッパ #もやしナムルにキクラゲ #ホルモン煮込みが塩味 #サガリ #masa_log

masaaki(@masaakiiiiii31)がシェアした投稿 –

最近は子供が生まれ、久しく行けてないのですが
機会を見つけてもんぞうの焼肉を食べに行きたいです。

ふと、もんぞうが恋しくなったので書いてみました◎

もんぞう入口

北海道生まれ北海道育ち。 就職を機に2012年上京。現在は、国分寺に妻と子供とポメラニアン3頭と暮らすメーカー勤務会社員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA